コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本津大夫(4世) たけもとつだゆう[よんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹本津大夫(4世)
たけもとつだゆう[よんせい]

[生]1916.5.14. 大阪
[没]1987.9.29. 大阪
義太夫節の太夫。本名村上多津二。3世竹本津太夫の子。竹本津の子太夫,5世竹本浜太夫を経て,1950年 4世を襲名。父の没後 2世豊竹古靭太夫にも師事。6世鶴沢寛治を相三味線とした。1973年重要無形文化財保持者(人間国宝)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

竹本津大夫(4世)の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネットイースター蜂起牧野省三ゲタフラミニヌス黙秘権リナロール度量衡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android