コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本義太夫(2世) たけもとぎだゆう[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹本義太夫(2世)
たけもとぎだゆう[にせい]

[生]元禄4(1691)
[没]延享1(1744)
義太夫節の太夫。1世竹本義太夫の門人竹本政太夫が継承。のち上総少掾,さらに播磨少掾を受領。小音悪声であったが,真実を語り出すことに尽力,近松門左衛門の作をよく語り生かして竹本座を保った。政太夫は5世まである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

竹本義太夫(2世)の関連キーワード竹本政太夫(2世)延享

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android