コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹沢弥七(9世) たけざわやしち[きゅうせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹沢弥七(9世)
たけざわやしち[きゅうせい]

[生]明治1(1868)
[没]1951.3.16.
義太夫節の三味線方。本名平岡勝次郎。 1916年9世を襲名。京都に住み非文楽系の芝居に出勤したが,21年竹豊座閉場に際して引退。のち 47年に3世藤四郎を名のって文楽座に出座した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

竹沢弥七(9世)の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎ペブスナー(Nikolaus Bernhard Leon Pevsner)市川崑戊辰戦争木下恵介久松静児マキノ雅広ANZUS条約稲垣浩

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android