竹生島(ちくぶじま)

  • ちくぶじま
  • 竹生島

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

琵琶湖のに浮かぶ古代から「が宿る」とされ、では穏やかな春の景色の中で神の物語が展開される。約200年前から続くからくりにちなみ、島にあるにまつられた弁天の「ご分霊」が古くから龍神台組の守護神。祭り前日の13日には尊像を飾り、神事を行う。

(2018-04-13 朝日新聞 朝刊 岐阜全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竹生島(ちくぶじま)の関連情報