コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹腰篷月 たけこし ほうげつ

美術人名辞典の解説

竹腰篷月

幕末の美濃今尾9代藩主。尾張番付家老。美濃国生。8代藩主正定の子。名は正諟・正美・正富。桜田門外の変後、藩内に洋学を開き文武を奨励したが井伊直弼との親近を疑われ家督を譲る。詩文・和歌を能くし、能書家としても知られた。茶道を小堀宗中に学ぶ。兵部少輔。従五位下。明治17年(1884)歿、66才。[一説に明治15年(1882)歿、65才。]

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報