コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹鶴リタ たけつるりた

1件 の用語解説(竹鶴リタの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

竹鶴リタ

日本のウイスキーの父と言われるニッカ・ウヰスキー創業者・竹鶴政孝の妻。旧姓はジェシー・ロバータ・カウン。愛称はリタ。日本では、竹鶴リタを名乗った。1896年、イギリススコットランド地方のカーカンテロフ生まれ。父は医師で恵まれた環境で育った。成人を迎える頃に第1次世界大戦が勃発し、結婚を約束していた男性が死亡。同じ時期に父も亡くなり、困窮した生活を送っていた。そんな中、グラスゴー大学で医学を学んでいたリタの妹が弟に柔道を教えてほしいと、日本人醸造技師の竹鶴政孝を連れてきたのが2人の出会い。出会いから2年後の1920年に竹鶴政孝とリタは結婚。両方の家族からの猛反対を押し切った結婚だった。同年11月、2人は日本で新生活を始める。竹鶴政孝と40年の結婚生活を過ごし、1961年1月17日、死亡。享年64。

(2014-10-1)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竹鶴リタの関連情報