コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竿縁・棹縁 さおぶち

大辞林 第三版の解説

さおぶち【竿縁・棹縁】

天井板を支えるために天井板に直角に取り付ける細長い材。梁はりからつるし、両端を天井回り縁に取り付けてとめる。装飾を兼ねて、角木・丸太・竹などが使われる。 「 -天井」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

竿縁・棹縁の関連キーワード天井板天井