コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠間の陶炎祭

1件 の用語解説(笠間の陶炎祭の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

笠間の陶炎祭

1982年に陶芸家ら三十数人で始めた陶器の祭典。現在は毎年4月29日から5月5日に開催している。当初は客足が数百人程度の行事だったが、個性的な作品が並ぶ楽しさや作家が担当する飲食店など、口コミで評判が広がり、県外からも客がやってくる大型連休を代表するイベントに成長した。

(2013-04-30 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

笠間の陶炎祭の関連キーワード鈴木八郎辻村史朗三浦竹軒宮川香齋加藤英一硬質陶器志度焼萩陶芸家協会伊東陶山(3代)叶敏

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

笠間の陶炎祭の関連情報