第一ホテル(読み)だいいちホテル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第一ホテル
だいいちホテル

大手ホテルチェーン。 1937年に設立。営業開始は翌 38年4月。当初は東洋最大の 626室で開業。ホテル産業近代化に早くから取組み,フロントシステムの開発や資格制度などで成果を上げる。 92年には東京湾ウォーターフロントに第一ホテル東京シーフォートを開業,93年には創業の地新橋に第一ホテル東京を開業。バブル経済崩壊後のホテル不況などで業績が悪化,債務超過となり,2000年会社更生法を申請して倒産した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第一ホテルの関連情報