コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第三者割り当て

1件 の用語解説(第三者割り当ての意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

第三者割り当て

有償増資の募集方法の内、発行会社と特別の関係にある第三者に一定数の新株引受権を与えて募集を行う方法。縁故者割当増資、縁故募集ともいう。収益力が乏しく普通の増資ができない場合、取引先や提携先との関係強化を行いたい場合、上場基準を満たすために資本金の増強を行いたい場合、等に利用される。払込み金額は、時価より割り引いた価格で行うのが普通。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第三者割り当ての関連キーワード増資特約店有償増資第三者割当専属代理店孫株時価発行増資事務受託会社新株発行

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第三者割り当ての関連情報