コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第五世代コンピューター ダイゴセダイコンピューター

デジタル大辞泉の解説

だいごせだい‐コンピューター【第五世代コンピューター】

電子管で作った第1世代コンピューター、トランジスタの第2世代、大規模集積回路LSI)の第3世代、超LSIで作った第4世代のコンピューターに次ぐ、次世代のコンピューター。昭和57年(1982)から旧通産省第5世代コンピュータプロジェクトで計画され、音声・画像などの直接入力、自然言語による会話処理、学習・連想などの高い知能をもたせることなどが研究された。プロジェクトは平成6年(1994)に終了。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の第五世代コンピューターの言及

【コンピューター】より

… 1980年代から並列コンピューターの開発が盛んになり,今日では1万台を超えるCPUをもった超並列コンピューターが市販されるに至った。 なお,第五世代コンピューターという言葉は,日本で1980年代初頭に始まった新世代コンピューター計画のキャッチフレーズである。素子技術による世代分類ではなく,知能を実現するコンピューターというのが命名の基準になっているが,今日ではこの計画に固有な呼称となっている。…

※「第五世代コンピューター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報