コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第五福竜丸とビキニ事件

1件 の用語解説(第五福竜丸とビキニ事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第五福竜丸とビキニ事件

米国が1954年3月1日、太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁で行った水爆実験で、第五福竜丸の乗組員23人が被曝。半年後、無線長の久保山愛吉さん(当時40)が死亡した。55年1月、米政府は「見舞金」200万ドルを日本政府に支払うことで政治決着。第五福竜丸は練習船となり、67年に廃船となって埋め立て地の東京・夢の島で放置されたが、市民の保存活動の末、東京都が76年に展示館を設けた。

(2014-02-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第五福竜丸とビキニ事件の関連キーワード第五福竜丸事件南太平洋委員会南太平洋環太平洋太平洋プレート環太平洋経済連携協定米太平洋軍ビキニ事件残留孤児・婦人訴訟判決高村真夫

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第五福竜丸とビキニ事件の関連情報