コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第1ケーラー病/第2ケーラー病 だいいちけーらーびょうだいにけーらーびょう 1st K[1-09-76-1]hler Disease/2nd K[1-09-76-1]hler Disease

1件 の用語解説(第1ケーラー病/第2ケーラー病の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

だいいちけーらーびょうだいにけーらーびょう【第1ケーラー病/第2ケーラー病 1st K[1-09-76-1]hler Disease/2nd K[1-09-76-1]hler Disease】

[どんな病気か]
 足の骨は全部で26ありますが、第1ケーラー病は、そのうちの舟状骨(しゅうじょうこつ)、第2ケーラー病は、第2中足骨(だいにちゅうそくこつ)の骨頭部(こっとうぶ)(先端部)の組織が、血液の循環障害により壊死(えし)し、痛みがおこる病気です。
 第1ケーラー病は4~5歳ころに、第2ケーラー病は思春期ころに多くみられます。
[症状]
 第1ケーラー病は舟状骨がある足の甲に、第2ケーラー病は足の第2中足骨の骨頭がある第2指のつけ根に、腫(は)れと痛みがおこる病気で、痛みのために歩きにくくなります。
 X線写真では、それぞれの骨が不規則な形をして、つぶれたり、こわれたりしている像が見られます。
[治療]
 足を安静に保つために、過激な運動を避けます。
 また靴の中敷に、土踏まずを高くしたもの(アーチサポート)を使用し、異常のある骨に体重がかからないようにします。
 第1ケーラー病では、治療していると、骨は1年くらいで自然によくなってきます。
 第2ケーラー病では自然によくなる程度が少なく、変形が残って痛みがあれば手術することもあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

第1ケーラー病/第2ケーラー病の関連キーワード脛骨扁平足牛の骨肢骨何心地何なり不死身プリマドンナ病は気からどんどん橋

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone