コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第1段階の合意

1件 の用語解説(第1段階の合意の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第1段階の合意

イランと6カ国が昨年11月に合意した約束。期限は7月20日まで。イランは、(1)濃縮度5%を超えるウラン濃縮の停止(2)保有する20%濃縮ウランを燃料棒または5%未満に転換(3)遠心分離器の新規導入の中止――など核開発を縮小する見返りに、6カ国は、原油輸出収入42億ドルの資産凍結を解除するなど対イラン経済制裁の一部を緩めた。

(2014-07-11 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第1段階の合意の関連キーワード国連イラン・イラク軍事監視団決め事戦略的互恵関係ワシントン合意(Washington Agreement on Gold)イランの核開発問題ワールドグランプリイランの核問題アイルランド財政危機家電量販店の再編オスプレイをめぐる日米合意の飛行ルール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第1段階の合意の関連情報