コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第11大栄丸沈没事故

1件 の用語解説(第11大栄丸沈没事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第11大栄丸沈没事故

4月14日午前8時すぎ、平戸市尾上島の北北西12・6キロ沖の五島灘で、同市生月町舘浦(たちうら)の巻き網漁船、第11大栄丸(135トン)が大波を受けて転覆し、沈没。乗組員22人のうち、塚本善紀船長ら12人が行方不明になった。現場海域は風速15~20メートルの強風が吹いていたとみられている。

(2009-09-23 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第11大栄丸沈没事故の関連キーワード平戸市七つ過ぎ引け過ぎネット調査の方法いわき市の老人介護施設の火災東北空襲付属池田小事件大阪教育大付属池田小児童殺傷事件麹町のクレーン事故尾上幸蔵(2代)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone