コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第18栄福丸転覆事故

1件 の用語解説(第18栄福丸転覆事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第18栄福丸転覆事故

9月27日午前1時20分すぎ、東京・伊豆大島の西約11キロの海上で、名古屋市港区の丸仲海運所有の貨物船・第18栄福丸(498トン)が、中国企業所有の貨物船ジィア・フイ号(2962トン)と衝突して転覆。栄福丸の全乗組員6人が死亡した。ジィア・フイ号の当時、当直をしていた船員夏被告が業務上過失致死などの容疑で逮捕された。今月13日に静岡地裁沼津支部であった初公判で、夏被告は起訴内容を認めた。

(2013-12-24 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第18栄福丸転覆事故の関連キーワード五夜四時ネット調査の方法川端商店街の火災東北空襲駿河湾沖地震ミス・ビードル号久留米競輪場熊本大空襲政府の節電要請

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone