コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第2のセーフティーネット(安全網)

1件 の用語解説(第2のセーフティーネット(安全網)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第2のセーフティーネット(安全網)

働く人の第1の安全網は雇用保険で、生活保護が最後の安全網といわれる。自公政権が打ち出した貸し付けなどの支援策は、生活保護の手前で救う第2の安全網として期待される。雇用保険未加入などで失業手当を受け取れないまま住まいを失い、路上生活に転落する例が昨秋以降相次ぎ、生活保護が受け皿になったことから設けられた。ただ申請要件が厳しすぎるなど、使い勝手が悪いとの指摘もある。

(2009-11-25 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第2のセーフティーネット(安全網)の関連キーワード労働保険失業保険信用保険単生保険安全網求職者給付傷病手当費用保険金第2のセーフティネット保険の目的

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone