コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第2東名(新東名)高速道路

1件 の用語解説(第2東名(新東名)高速道路の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第2東名(新東名)高速道路

圏央道と交わる海老名ジャンクションを起点に、静岡・愛知両県を通って新名神高速につながる。神奈川県内区間は同ジャンクションから山北町川西の静岡県境までの約35キロで、設計速度は120キロ。大部分がトンネルと高架構造の見込みで、伊勢原市内の一部区間は08年5月に着工した。事業費は、県内区間を含む海老名南ジャンクションから御殿場ジャンクション(静岡県)までの約53キロで計約1兆2320億円。

(2010-06-18 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第2東名(新東名)高速道路の関連キーワード海老名市海老名コンビネーションジャンプサンクションジャンクションジャンクリストフファンクション首都圏中央連絡道(圏央道)海老名南阿弥南阿弥

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone