コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第2次晋州城の戦い

1件 の用語解説(第2次晋州城の戦いの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第2次晋州城の戦い

慶尚道晋州は穀倉地帯全羅道に通じる要衝。晋州城は、朝鮮第一の名城といわれた。日本軍は1592年に攻撃したが、失敗した(第1次晋州城の戦い)。1953年5月、豊臣秀吉は、鍋島直茂加藤清正らの約9万3千の兵力で再攻撃を命じ、激戦の末、6月下旬に陥落させた。

(2010-12-19 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第2次晋州城の戦いの関連キーワード夷隅川慶尚南道全羅北道チャオプラヤー川播磨平野円山川光州事件康衢穀倉地帯鄭希得

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone