コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第2海堡

1件 の用語解説(第2海堡の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第2海堡

富津岬の先端西約1キロに第1海堡があり、その西2.5キロにある。列強から首都を守る海の要塞(ようさい)として明治政府が造った砲台付き人工島。水深8~12メートルの海に築かれた。面積は約4万1千平方メートル。近代遺跡として県の文化財包蔵地のリストに載っている。

(2011-04-26 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第2海堡の関連キーワード内房富津岬魁星海堡刷毛先富津先端鼻先穂先長崎県対馬市

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第2海堡の関連情報