コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第3の道路線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第3の道路線

民営化や規制緩和による競争の導入など新自由主義的な経済政策と、貧富の格差や高い失業率の解消など社会的公正の両方を目指す。ブレア労働党政権がサッチャー保守党政権以来の市場原理主義路線に対抗して採用した。

(2010-05-05 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

第3の道路線の関連キーワード民営化

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android