笹本 寅(読み)ササモト トラ

20世紀日本人名事典の解説

笹本 寅
ササモト トラ

昭和期の小説家,ジャーナリスト



生年
明治35(1902)年5月25日

没年
昭和51(1976)年11月20日

出生地
佐賀県唐津市

学歴〔年〕
東洋大学中退

主な受賞名〔年〕
野間文芸奨励賞(第1回)〔昭和16年〕「会津士魂」

経歴
大正14年春秋社に入社し、中里介山の「大菩薩峠」刊行にたずさわる。昭和6年時事新報社に入社し、8年「文壇郷土史(プロ文学篇)」を刊行。9年退社し 以後執筆生活に入る。13年海音寺潮五郎ら約20名の大衆作家とともに「二十七日会」(のち東京作家クラブ)を結成。14年同人誌「文学建設」創刊に参加。他の著書に「文壇手帖」「中里介山伝」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android