コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹神[村] ささかみ

1件 の用語解説(笹神[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ささかみ【笹神[村]】

新潟県中部,北蒲原郡の村。人口9740(1995)。越後平野東部,五頭(ごず)連峰山麓部と福島潟南方の平野部からなり,村域の約半分を水田,3割強を山林が占める農山村である。米作を中心に有機・低農薬野菜の栽培を行うが,1993年には冷風害により多大な被害が生じた。五頭連峰県立自然公園に指定され,新潟市,新発田市方面からのレクリエーション地となっており,93年には新潟ロシア村の一部がオープンした。山麓には歴史の古い出湯(でゆ)温泉(単純泉,39~42℃),今板温泉(純食塩泉,24℃),村杉温泉(単純泉,28℃)があり,観光開発も進められている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

笹神[村]の関連キーワード黒崎出雲崎小千谷五泉新潟見附阿賀の里スピーディア加藤順蔵田辺小兵衛

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone