コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等色 とうしょく

大辞林 第三版の解説

とうしょく【等色】

色の知覚で二つの色が等しいと感じること。光のスペクトル特性が異なっても、二つの色の三属性(彩度・色相・明度)が等しければ、同じ色に見える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

等色の関連キーワード残存色彩調和の法則オストワルト表色系色調等価の法則ベラトリックス等色持続の法則マンセル表色系CIE表色系赤緑色覚異常色(いろ)良賤不婚制色覚異常シリウスカペラ干渉像色彩計色相恒星二つ知覚明度

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

等色の関連情報