コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋交ふ・筋違ふ すじかう

大辞林 第三版の解説

すじかう【筋交ふ・筋違ふ】

( 動四 )
物が斜めに交差する。物の位置などが斜めになる。 「行くだりのほど、端ざまに-・ひて倒れぬべく見ゆるを/源氏 常夏
斜めに向かい合う。 「女君は、ただこの障子口-・ひたる程にぞ臥したるべき/源氏 帚木
考え方などが他人と合わない。 「あまり世に-・ひて、すずろなる山ごもりがちに/浜松中納言 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

筋交ふ・筋違ふの関連キーワード障子口

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android