筑波大で相次いだ学内セクハラ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

筑波大で相次いだ学内セクハラ

研究室で女子学生の胸を触ったなどとして、人間総合科学研究科の教授(53)が9月に強制わいせつ容疑で逮捕されたのに続き、生命環境科学研究科の教授(46)が女子学生2人へのセクハラを認め、11月に退職した。いずれも事件発覚直後に退職願を提出し、大学は処分できぬまま、民法規定によって2週間以内に退職扱いとした。大学は調査と処分の迅速化に向け、懲戒審査委員会の常設を決めた。

(2008-12-23 朝日新聞 朝刊 茨城全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android