コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑波大で相次いだ学内セクハラ

1件 の用語解説(筑波大で相次いだ学内セクハラの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

筑波大で相次いだ学内セクハラ

研究室で女子学生の胸を触ったなどとして、人間総合科学研究科の教授(53)が9月に強制わいせつ容疑で逮捕されたのに続き、生命環境科学研究科の教授(46)が女子学生2人へのセクハラを認め、11月に退職した。いずれも事件発覚直後に退職願を提出し、大学は処分できぬまま、民法の規定によって2週間以内に退職扱いとした。大学は調査と処分の迅速化に向け、懲戒審査委員会の常設を決めた。

(2008-12-23 朝日新聞 朝刊 茨城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

筑波大で相次いだ学内セクハラの関連キーワード聖心女子大学アカデミック・ハラスメント依怙贔屓角帽金ボタンシスター女子学習院女子大生島根女子学生遺体損壊・遺棄事件山本ツチ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone