コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑穂〈町〉 ちくほ〈まち〉

1件 の用語解説(筑穂〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕筑穂〈町〉(ちくほ〈まち〉)


福岡県中部、三郡(さんぐん)山地東麓に存在した町。嘉穂(かほ)郡。
近世には宿場町。町勢を支えた日本製鉄嘉穂炭鉱は1970年(昭和45)に閉山。2006年(平成18)、合併のため廃止。⇒飯塚市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

筑穂〈町〉の関連キーワードコロラドスプリングズ三郡山地脊振山地立花山筑紫山地ぐんぐん三郡変成帯背振山地尼山宇美[町]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone