筑豊じん肺訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

筑豊じん肺訴訟

85〜87年の4次にわたり、福岡県筑豊地方で働いた元炭鉱員のじん肺患者や遺族計480人が、と石炭大手6社に総額約55億円の損害賠償を求めて提訴。一審判決は企業に賠償を命じたが、国の責任は認めなかった。01年の控訴審判決は国の責任を認め、和解に応じていなかった3社と国に約19億円の賠償を命じた。その後、2社が和解に応じ、04年4月、最高裁判決で国の責任が確定した。

(2008-06-18 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

筑豊じん肺訴訟の関連情報