コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筥崎宮の放生会

1件 の用語解説(筥崎宮の放生会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

筥崎宮の放生会

秋の実りに感謝し、殺生を戒める祭りで約1千年の歴史があるという。毎年9月12~18日の1週間行われ、約1キロの参道には、約500の露店が並ぶ。昔ながらお化け屋敷や新ショウガの店もある。最終日は、稚児行列やコイとハトを放つ放生神事がある。例年約100万人の人出でにぎわう。

(2014-09-04 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

筥崎宮の放生会の関連キーワード秋祭り戒禁諸姉狸腹鼓報謝甘酒祭労う山北のボタモチ祭りロイクラトン笑い講

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

筥崎宮の放生会の関連情報