コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箕面山のニホンザル

1件 の用語解説(箕面山のニホンザルの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

箕面山のニホンザル

野生で都市部の近くに生息しているのは珍しいことから、1956年に国の天然記念物に指定された。54年に生態研究のために餌付けされ、市も観光資源として活用。サル用せんべいも販売された。本来、サルは臆病だが、人間慣れして人を襲うようになり、市は77年から自然にかえす取り組みを続けている。

(2014-06-25 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

箕面山のニホンザルの関連キーワードタナゴターパン脇野沢家賃補助制度イトウエツ市部ペンギンプレイスシテ柱コジュケイ(小綬鶏)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

箕面山のニホンザルの関連情報