コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管理型産業廃棄物最終処分場

1件 の用語解説(管理型産業廃棄物最終処分場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

管理型産業廃棄物最終処分場

産業廃棄物の最終処分(埋め立て)場は、搬入される廃棄物の種類に応じ「遮断型」「管理型」「安定型」に分けられる。管理型は汚泥など埋め立て後、分解されるものが対象。有害な水がしみ出さないよう底や側面にゴムシートを張ったり、浸出水の処理施設を設けたりする。処理水は河川などに流される。安定型は、性質が安定し環境に影響を与えないとされる廃プラスチック類やゴムくずなどを素掘りの穴に投棄する。遮断型は、毒性が強い有害物質コンクリートなどで封じ込める

(2008-02-17 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

管理型産業廃棄物最終処分場の関連キーワード産業廃棄物産業廃棄物処理施設産廃税最終処分場安定型最終処分場と管理型最終処分場安定型産廃最終処分場飯坂クリーンサイトRD処分場の廃棄物処理問題高レベル放射性廃棄物の最終処分場

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone