コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

築地市場の移転計画

1件 の用語解説(築地市場の移転計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

築地市場の移転計画

1935年に開場した現市場は、1日の水産物取扱高が日本一の2140トン(05年)にのぼる。当初は列車輸送を想定していたためトラックの駐車スペースが少なく、老朽化もあって80年代から再整備案が浮上。現地建て替えと移転の両論あったが、費用削減や工事中の営業に支障が無いなどの理由で01年、南東へ約2キロ離れた豊洲の東京ガス工場跡地に移転が決まった。しかし、土壌から発がん性物質などが検出されていることを、4月の知事選に立候補した浅野史郎氏らが選挙の争点にしたことから、移転の是非を巡る議論が再燃した。

(2007-06-10 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

築地市場の移転計画の関連キーワード芸術座開場漁獲水産学水産講習所MOCA市場シェア産地市場盛岡市中央卸売市場永井佳之輔

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone