コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠塚次郎左衛門(初代) しのづか じろざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠塚次郎左衛門(初代) しのづか-じろざえもん

1657-1718 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者。
明暦3年生まれ。尾張(おわり)名古屋の人という。伊勢(いせ)の芝居からでて,元禄(げんろく)の初め京坂の芝居で実悪(じつあく)で名をなし,初代片岡仁左衛門(にざえもん)とならび称された。のち立役(たちやく)に転じ,篠塚系の祖となる。享保(きょうほう)3年1月23日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

篠塚次郎左衛門(初代)の関連キーワード火消安保理決議1695と1718地質学幡随院長兵衛幡随院長兵衛アンゲルス・ジレージウス江戸即非如一ハーベー藤本定義

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android