コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠島焼・笹島焼 ささじまやき

大辞林 第三版の解説

ささじまやき【篠島焼・笹島焼】

現在の名古屋市中村区笹島町の地に、牧朴斎が開いた窯。文化年間(1804~1818)から1923年(大正12)頃まで軟陶質の製品を焼いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android