コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

籠耳・篭耳 かごみみ

大辞林 第三版の解説

かごみみ【籠耳・篭耳】

(かごが水をす通しにするように)聞いても、すぐに忘れてしまうこと。 「身は聞下手のしかも-/徳和歌後万載集」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報