コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米・食味分析鑑定コンクール

1件 の用語解説(米・食味分析鑑定コンクールの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米・食味分析鑑定コンクール

米・食味鑑定士協会が毎年秋に開催。昨年の第15回大会の出品数は3954と国内最大のコンクールという。1滋2次審査は玄米の4成分(水分、たんぱく、アミロース脂肪酸)と、白米の保水膜の量を測り、それぞれ百点満点で評価。3次審査では白米を炊き、鑑定士ら審査員30人が香りや粘り、甘みなどを比べて投票する。金賞を受けるのは約10人。

(2014-03-18 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米・食味分析鑑定コンクールの関連キーワードセレクトセール二科展ウィーンフィル舞踏会鑑定評価基準地価格基準石特A不動産鑑定士補新相撲日本新相撲連盟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米・食味分析鑑定コンクールの関連情報