コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米・食味分析鑑定コンクール

1件 の用語解説(米・食味分析鑑定コンクールの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米・食味分析鑑定コンクール

米・食味鑑定士協会が毎年秋に開催。昨年の第15回大会の出品数は3954と国内最大のコンクールという。1滋2次審査は玄米の4成分(水分、たんぱく、アミロース脂肪酸)と、白米の保水膜の量を測り、それぞれ百点満点で評価。3次審査では白米を炊き、鑑定士ら審査員30人が香りや粘り、甘みなどを比べて投票する。金賞を受けるのは約10人。

(2014-03-18 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米・食味分析鑑定コンクールの関連情報