コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米中接近 べいちゅうせっきん

1件 の用語解説(米中接近の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

米中接近
べいちゅうせっきん

1970年代に入って急速に米中間の緊張が緩和に向い,米中関係が改善されつつあること。毛沢東中国共産党主席は 1970年 12月 18日アメリカジャーナリスト,E.スノーと会見,アメリカ大統領の訪中を歓迎すると述べ,それに対して 71年2月 25日 R.ニクソン大統領は外交教書を発表,中国を「中華人民共和国」と呼び,「北京との対話を確立したい」と述べた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

米中接近の関連キーワード黒人問題鉄鋼業自動車工業朝鮮映画永堀剛敏RCA市民運動醸造業中南米映画電子工業

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米中接近の関連情報