コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米占領下の奄美

1件 の用語解説(米占領下の奄美の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米占領下の奄美

奄美群島は45年9月、米国民政府の統治下に置かれ、46年2月、連合国軍総司令部から日本からの行政分離が発表された。奄美群島政府などが行政を執行したが、52年に廃止され、米国民政府が首班を任命する琉球政府が統治した。復帰運動の高まりを受け、米国は利用価値が少ないことなどから統治を断念し、53年12月、奄美群島を日本に返還した。奄美ではこの時期を「アメリカ世(ゆ)」と呼ぶ。

(2008-08-16 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米占領下の奄美の関連キーワード奄美群島国民政府治下南京国民政府武漢国民政府アマシン戦時下の奄美奄美の日本復帰運動南西諸島学徒体育大会謝南光

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone