コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米印の原子力協力

1件 の用語解説(米印の原子力協力の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米印の原子力協力

経済成長でエネルギー需要が高まるインドが、国際原子力機関(IAEA)による核施設の査察を受け入れ、その見返りに、米国が原子力発電の技術や燃料を供給する。3月2日、ブッシュ大統領の訪印時に両国が合意した。ただ、査察対象は22の核施設のうち民生用14施設で、軍事用8施設は除かれた。米国が核不拡散条約(NPT)に加盟していないインドに核保有を例外的に認めた形で、国際的な核軍縮体制が揺らぐと批判が出ている。

(2006-03-18 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米印の原子力協力の関連キーワードエネルギー準位エネルギー代謝核エネルギー磁気エネルギー熱エネルギー長期エネルギー需給見通し一次エネルギー電気エネルギー二次エネルギーエネルギー学

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone