米印の原子力協力

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米印の原子力協力

経済成長でエネルギー需要が高まるインドが、国際原子力機関(IAEA)による核施設の査察を受け入れ、その見返りに、米国が原子力発電の技術や燃料を供給する。3月2日、ブッシュ大統領の訪印時に両国が合意した。ただ、査察対象は22の核施設のうち民生用14施設で、軍事用8施設は除かれた。米国が核不拡散条約(NPT)に加盟していないインドに核保有を例外的に認めた形で、国際的な核軍縮体制が揺らぐと批判が出ている。

(2006-03-18 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android