コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米同時多発テロ

1件 の用語解説(米同時多発テロの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米同時多発テロ

2001年9月11日、米国で旅客機4機が乗っ取られ、ニューヨークの世界貿易センタービル2棟に2機が突っ込み、崩壊。さらに1機が国防総省に激突、もう1機はペンシルベニア州で墜落した。日本人を含め計約3千人が死亡した。ブッシュ政権は国際テロ組織アルカイダの犯行と断定。指導者オサマ・ビンラディン容疑者らをアフガニスタンの当時のタリバーン政権がかくまっているとして、同年10月、アフガン攻撃に踏み切った。

(2010-09-12 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

米同時多発テロの関連キーワードアトリエ・ワンみかんぐみレーンキープサポートシステム中国婚姻法ホ ジノ松浦亜弥安藤希高橋マリ子機密保護法計測器工業

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米同時多発テロの関連情報