コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米同時多発テロ

1件 の用語解説(米同時多発テロの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米同時多発テロ

2001年9月11日、米国で旅客機4機が乗っ取られ、ニューヨークの世界貿易センタービル2棟に2機が突っ込み、崩壊。さらに1機が国防総省に激突、もう1機はペンシルベニア州で墜落した。日本人を含め計約3千人が死亡した。ブッシュ政権は国際テロ組織アルカイダの犯行と断定。指導者オサマ・ビンラディン容疑者らをアフガニスタンの当時のタリバーン政権がかくまっているとして、同年10月、アフガン攻撃に踏み切った。

(2010-09-12 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米同時多発テロの関連キーワード赤口先負皇族ボーイングYS-11型国産中型旅客機オーバーラン国民の祝日旅客機ワールド・トレード・センター(World Trade Center)世界貿易センタービル(World Trade Center)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米同時多発テロの関連情報