コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国による対北朝鮮金融制裁問題

1件 の用語解説(米国による対北朝鮮金融制裁問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国による対北朝鮮金融制裁問題

財務省は05年9月、BDA北朝鮮不正行為に関与した疑いの強い金融機関に指定。これを受け、マカオ金融当局は同行を管理下に置き、北朝鮮関連資産を凍結した。北朝鮮はこれらの措置を「米国による敵視政策」と反発。核問題をめぐる6者協議再開の条件として制裁の解除を求めた。同省は各国の金融機関にも北朝鮮との取引自粛を呼びかけており、日本や中国、ベトナムシンガポールなどの金融機関が応じている。

(2007-01-31 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米国による対北朝鮮金融制裁問題の関連キーワードバンコ・デルタ・アジア(BDA)の北朝鮮資金MOF(Ministry of Finance)モフ(MOF:Ministry of Finance)BDA問題対北朝鮮金融制裁問題北朝鮮のミサイル発射凍結北朝鮮の弾道ミサイル北朝鮮の非核化北朝鮮の残留邦人曺晩植

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone