コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国のテロ支援国家指定

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国のテロ支援国家指定

米政府は国内法に基づき、国際テロ組織に資金や武器を与えるなどしている国を「テロ支援国家」に指定。武器の禁輸世界銀行から融資を受けられないといった制裁が科される。米国務省は06年版の国際テロの年次報告で北朝鮮について(1)「よど号」乗っ取り事件の日本赤軍メンバーを今も保護している(2)日本人拉致被害者12人について日本政府が完全な説明を求め続けていると説明した。北朝鮮のほかイラン、キューバスーダンシリアがテロ支援国家とされている。

(2007-09-04 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

米国のテロ支援国家指定の関連キーワード6カ国協議の合意6者協議の合意

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米国のテロ支援国家指定の関連情報