米国のテロ支援国家指定

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国のテロ支援国家指定

米政府は国内法に基づき、国際テロ組織に資金や武器を与えるなどしている国を「テロ支援国家」に指定。武器の禁輸世界銀行から融資を受けられないといった制裁が科される。米国務省は06年版の国際テロの年次報告で北朝鮮について(1)「よど号」乗っ取り事件の日本赤軍メンバーを今も保護している(2)日本人拉致被害者12人について日本政府が完全な説明を求め続けていると説明した。北朝鮮のほかイラン、キューバスーダンシリアがテロ支援国家とされている。

(2007-09-04 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android