コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国の債務(借金)上限問題

1件 の用語解説(米国の債務(借金)上限問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国の債務(借金)上限問題

米国では政府ができる借金の上限を議会が決め、議会が定期的に引きあげている。米国の借金残高は5月、現在の上限である16.7兆ドル(約1640兆円)に到達したが、与野党間の対立で上限が引きあげられない状態が続いている。米政府はこの間、政府内のやりくりでしのいできたが、そうした措置は今月17日で期限切れになる。新たな借金ができなければ、米国が史上初の「債務不履行(デフォルト)」に陥る見通しで、世界の金融市場で警戒感が高まっている。

(2013-10-12 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米国の債務(借金)上限問題の関連キーワード公債値ができる腹ができる仮政府イラクの正式政府誕生まで米予算教書企業献金と個人献金議会と首長の関係米国の債務上限問題債務上限の引き上げ問題

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone