コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国の宗教

1件 の用語解説(米国の宗教の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国の宗教

建国の祖とされるピルグリム・フゼザーズは、プロテスタントの一派であるピューリタン(清教徒)だった。英国国教会の迫害を逃れ、理想的なキリスト教社会を築こうと北米大陸に渡った。現在も国民の5~6割がプロテスタントで、カトリックが25%ほど。ユダヤ教モルモン教を含め、聖書を信仰する人々が大多数を占める。

(2012-10-08 朝日新聞 朝刊 朝文化1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米国の宗教の関連キーワードピルグリムファーザーズスピルベルグ城ハットルグリムス教会ホスホエノールピルビン酸リムランナーズフェニルピルビン酸尿ピルグリム・ファーザーズハトルグリムソン,J.ピルグリム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米国の宗教の関連情報