コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国の弾道ミサイル防衛(BMD)戦略

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国の弾道ミサイル防衛(BMD)戦略

米国はレーガン政権時代からBMD構想を持ち、すでに海上配備型迎撃ミサイルSM3や地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)などを実戦配備している。日本は2003年12月に米BMDシステムの導入を決定。共同で技術研究を続けるなど、アジア太平洋地域での米BMD体制のパートナーとしての役割を担っている。

(2010-03-13 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

米国の弾道ミサイル防衛(BMD)戦略の関連キーワード弾道ミサイル防衛ジャッジ・システム弾道ミサイル防衛(BMD)の日米協調戦域ミサイル防衛スタンダードSM-3迎撃ミサイルイージス艦兵器ミサイル防衛計画(米国の)MD計画(米国の)BMD

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android