米国の議会と予算案

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国の議会と予算案

米国では日本と違い、政府に予算案提出の権限がなく、議会が予算案を決める。大統領は毎年2月に、10月から始まる次の会計年度予算教書を示し、予算編成を議会に促す。日本では衆院と参院の議決が異なる場合、最終的に衆院の議決が国会の議決になるが、米国では予算案の成立には上下両院での可決が必要。両院の考えが一致しない場合は、両院協議会を開いて調整することもある。

(2013-10-02 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android