コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国の議会と予算案

1件 の用語解説(米国の議会と予算案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国の議会と予算案

米国では日本と違い、政府に予算案提出の権限がなく、議会が予算案を決める。大統領は毎年2月に、10月から始まる次の会計年度予算教書を示し、予算編成を議会に促す。日本では衆院と参院の議決が異なる場合、最終的に衆院の議決が国会の議決になるが、米国では予算案の成立には上下両院での可決が必要。両院の考えが一致しない場合は、両院協議会を開いて調整することもある。

(2013-10-02 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米国の議会と予算案の関連キーワード予算先議権ごり押し提案権バジェット予算案概算要求基準(シーリング)米予算教書政策決定の一元化予算編成の基本方針米韓原子力協定

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone