コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国の貧富の差

1件 の用語解説(米国の貧富の差の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国の貧富の差

統計によると、米国の貧困人口は89年(12%)から93年(15%)まで増加した後、00年(11%)までは好景気を受けて減少したが、その後は再び、じりじりと増えている。米国のトップ企業367社の経営者が得る報酬平均を労働者平均と比べた調査では、82年に42対1だった格差が90年には107対1、04年には431対1に広がった。

(2006-01-09 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米国の貧富の差の関連情報