コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国の金融政策

1件 の用語解説(米国の金融政策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国の金融政策

米連邦準備制度理事会(FRB)が年8回開く「米連邦公開市場委員会(FOMC)」で決まる。FOMCでは、バーナンキFRB議長らFRB理事7人と、5人の地区連銀総裁が投票権を持つ。全米12の地区連銀総裁のうち、ニューヨーク連銀総裁は常にFOMCの投票権を持つ。残りの4人は、ニューヨーク以外の全米11の地区連銀の総裁から、毎年輪番で選ばれている。

(2013-08-27 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米国の金融政策の関連キーワードFOMCFRSフェッド米連邦準備制度理事会Fed(Federal reserve system)FRB(Federal Reserve Board)フェド(Fed:Federal reserve system)連邦準備制度(Federal Reserve System)連邦準備制度理事会(FRB:Federal Reserve Board)連邦準備制度理事会(FRB)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米国の金融政策の関連情報