コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国同時多発テロ

1件 の用語解説(米国同時多発テロの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米国同時多発テロ

2001年9月11日朝、4機の旅客機国際テロ組織「アルカイダ」のメンバーらに乗っ取られた。2機がニューヨークの世界貿易センタービルのツインタワーに突っ込み、別の1機がワシントン近郊の国防総省庁舎に激突。残り1機がペンシルベニア州に墜落した。日本人24人を含む計約3千人が犠牲になった。ブッシュ政権は10月、報復としてアフガニスタン攻撃に踏み切った。さらに03年、イラク大量破壊兵器を持っている疑いがあるとして、イラク戦争を開始した。

(2011-09-10 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米国同時多発テロの関連キーワード木村秀政ニアミスエコノミークラスオーバーラン旅客機世界貿易センタービル(World Trade Center)国産旅客機の開発路線別の旅客数米同時多発テロジャンボ機

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米国同時多発テロの関連情報