米大統領選の候補者選び

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米大統領選の候補者選び

まず民主、共和両党の候補が立候補を表明。各州をまわって支持を広げ、選挙資金を集める。今回はこうした動きが早まっていることが特徴のひとつだ。08年1月から、両党内で候補の指名を争う「予備選」がスタート。州によって、党員が直接投票する予備選(プライマリー)と、地区ごとの集会で討議しながら選出する党員集会(コーカス)がある。夏の全国党大会で両党の指名候補が正式に決まり、08年11月の「本選挙」に向けた選挙戦に入る。

(2007-03-14 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米大統領選の候補者選びの関連情報